猫好き必見!ねこねこ55の放送予定をチェック!

池袋の猫カフェおすすめ6選!安い&子供OKや抱っこできるお店も紹介

池袋の猫カフェまとめ

猫カフェに行きたいけれど、ここ数年で都心にも地方にも続々と店舗が増えて、どこに行けばいいか迷ってしまいませんか?

猫カフェなんて、どこも同じでしょ。
どこでも空いているところに行けばいいよね!

なんて言っているそこのあなた!それは見当違いですよ(笑)

店舗によってコンセプトや猫の特性が異なり、猫カフェの数だけ様々な楽しみ方があります。

この記事では、東京・池袋のおすすめの猫カフェをピックアップしました。
カルチャー発信の街・池袋には、どんな素敵な猫カフェがあるのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

東京都の保護猫カフェも気になる!
東京都内の保護猫カフェ2019【2019年最新】東京都内の保護猫カフェおすすめ20選!

【2019年最新】池袋の猫カフェおすすめ6選!

池袋にはいろいろな猫カフェがありますが、猫カフェによってコンセプトや守るべきルールが異なります。
特に「子供も連れていきたい」というお母さんや「猫ちゃんを抱っこしてみたい!」という希望がある場合は、しっかり事前に確認しておく必要があります。

ここでは、それぞれの店舗の『安さ』『抱っこOKか』『子供も入場可能か』の3項目も比較して見ていきたと思います。

1ネコリパブリック 池袋店

 

池袋駅周辺では唯一の保護猫カフェです。

保護猫は様々な経緯で猫カフェに迎えられますが、中には元飼い猫や地域猫出身で人馴れしている子もいますので、普通の猫カフェよりも仲良くなれることもあります。
また、これから猫を飼いたいとお考えの方にもオススメです。

『楽しみながら猫助け』をモットーに、日々さまざまな楽しいイベントを企画しているネコリパブリックは、この国の保護猫活動を広め、盛り上げてくださっています。

『ねこねこ電力』サービスや、キャットシッターサービスなどを展開したり、大阪に『ねこ浴場』なる猫カフェをオープンしたりと、幅広い分野でユーモアたっぷりに猫助けに尽力しています。

猫カフェも店舗ごとにコンセプトや内装が異なり、池袋店はシックなモノトーンの内装が特徴です。

猫は、おっとりした性格の子が多い印象。
店内がそこまで広くはないこともあり、おもちゃで遊びまわるというよりは、撫でたりまったり顔や寝顔を見て楽しみたい人にオススメです。

なお、『猫共和国』という意味の店名にあやかり、初めてご利用の際には『入国手続き(会員登録)』が必要です。

安さ  : ☓  ⇒高いけど売上で猫を助けられるメリットあり!

抱っこ : ☓ 

子供連れ: △  ⇒年齢制限はないが子供料金もない。

SHOP INFO

ネコリパブリック池袋店

住所:東京都豊島区西池袋3-27-3 中根ビル4F
TEL:03-6914-0834
時間:11:00~22:00
休日:木曜日(祝日は営業)
料金:平 日:30分1100円 / 60分1500円 / 120分2400円
土日祝:30分1300円 / 60分1700円
延長30分毎 500円
URL:https://www.neco-republic.jp/
MAP:Googleマップで場所を確認する

2猫のいる休憩所299

 

2008年1月29日にオープン。
利用料金に上限設定があるため、時間を気にせず、猫のいる空間で漫画を読んだりパソコンや勉強をしてのんびり過ごす人が多いようです。

ソファやベッドなどが完備されていて、その居心地の良さにお昼寝する人もいるほど(笑)
気持ちよさそうに眠る猫を見たら眠くなってしまいますよね。

まさに『猫のいる休憩所』
それぞれのお客さんが、思い思いの過ごし方で猫カフェを満喫しているんですよ^^

もちろん猫と遊んだり、一緒にまったり過ごしたい人にもオススメ。
個性豊かな猫たちがいて、公式サイトの猫紹介ページは必見です!

安さ  : ◯

抱っこ : △

子供連れ: ☓  ⇒中学生以上から入場可

SHOP INFO

猫のいる休憩所299

住所:東京都豊島区東池袋1-23-9-5F
TEL:03-6914-0071
時間:11:00~22:00
休日:無休
料金:10分200円
平日上限:2000円
休日上限:3500円
URL:http://www.nya-n.jp/299/shop.html
MAP:Googleマップで場所を確認する

3ねころび

 

2018年2月7日オープン。

本や雑誌はもちろん、パソコンやiPad、カードゲームやボードゲームやWiiなどの“人間のおもちゃ”も充実しています!(笑)
これらを使って交流ができるイベントが盛りだくさんで、猫友達やゲーム友達を作りたい人も多く利用しているんですよ♪

開放感のある店内には、16匹の美猫たちが気ままに過ごしています♪
長毛種の猫がたくさんいるので、モフモフしたい人にオススメ!

また、看板キャラのモリタスという妖精(イメージキャラクター)も人気です。
探してみてくださいね!(笑)

安さ  : ◯  ⇒6時間パックもあり、ゲームなどをしてのんびり過ごしたい人におすすめ!

抱っこ : ☓ 

子供連れ: △  ⇒小学生以下のみの入場は不可。

SHOP INFO

ねころび

住所:東京都豊島区東池袋1丁目28-28-1番 301号室
TEL:03-6228-0646
時間:11:00~22:00
休日:無休
料金:平 日:30分800円(延長15分毎250円)
土日祝:30分900円(延長15分毎300円)
URL:https://www.nekorobi.jp/
MAP:Googleマップで場所を確認する

4ねこぶくろ

ねこぶくろ,池袋の猫カフェ
ねこぶくろ,池袋の猫カフェ
previous arrow
next arrow
Slider

 

2014年10月15日にオープンしました。

池袋の猫カフェといえば、ねこぶくろ!
「ねこぶくろ1丁目」「そこは不思議な猫の街」がテーマ。

公式サイトや店内を見てもお分かりいただけるように、親子で楽しく遊べるしくみがたくさん盛り込まれています。
子どもだけでなく、友達と遊びに行っても楽しめそうですね!(*^▽^*)

ここでは、30匹の猫たちが住んでいて、時間制限なしで思う存分触れ合うことができます!(再入場は不可)

飲食のメニューはなく、猫カフェというより猫と遊ぶアミューズメント施設のような立ち位置です。
遊びに行く際は、水分補給用の飲み物を持参しましょう。

安さ  : ◯  ⇒時間制限なしが嬉しい!

抱っこ : ☓ 

子供連れ: ◯  ⇒子供と行くならココ!

SHOP INFO

ねこぶくろ

住所:東京都豊島区東池袋1-28-10 東急ハンズ池袋店8F
TEL:03-3980-6111
時間:10:00~20:00(最終入店:30分前・季節により変動あり)
休日:不定休(東急ハンズ池袋店の定休日に準ずる)
料金:大人700円 小学生500 幼児(2歳以上)300円
URL:https://nekobukuro.com/
MAP:Googleマップで場所を確認する

5Smorkers Cafeさばとら

 

2012年1月17日にオープン。
名前の通り、喫煙が出来る猫喫茶です。(指定の場所で、ルールを守りましょう)。

NPO法人『東京キャッツアイ』の保護猫を一時預かりしている猫スタッフがいて、のんびりとお相手してくれます♨︎

ドリンクメニューが充実しており、なかでもコーヒーは豆から挽いてサイフォンで淹れているので、豆の持つアロマと甘味を存分に味わうことができちゃう♪
また、ペーパードリップやネルドリップでの抽出、挽き目の調節などの要望にも応えてくれます。なんという神対応…!

他にも、ドリンクのカップ、及びポットサービスもあり、更にはカラオケや上映会のサービスまである、まるで『猫スナック』のようですね(゚∀゚)

貸し切りも可能、様々なイベントも定期的に開催していて、賑わえる猫カフェです!

ちなみに、お茶目な店長さんは天然石ブレスレットを制作・販売もしているんですよ(*’▽’)☆彡

安さ  : ◯

抱っこ : ◯ 

子供連れ: ◯  ⇒禁煙席を利用しましょう。

SHOP INFO

Smokers Cafeさばとら

住所:東京都豊島区池袋2-4-6 2階B AnimeBar Calico内
TEL:-
時間:14:00~19:00(変動あり)
休日:不定休
料金:
URL:http://www.sabatora.com/index0.html
MAP:Googleマップで場所を確認する

6ねこみみ

 

2017年6月15日にオープン。
猫は1歳の子のみ!という、明確なテーマが特徴の猫カフェ。

店内に広く陣取る大きなキャットタワー(ジム?)で元気いっぱいに動き回る猫たちを拝んだり、おもちゃで一緒に遊びたい方にうってつけと言えるでしょう!

ドリンクメニューも本格的で、アルコールメニューもあります(とはいえ、猫がいるのでほどほどにしましょう)。
友達や恋人とお酒を酌み交わしながら猫と戯れられる、なんと贅沢な呑み会でしょうか♪

年齢制限はなく子どもも楽しめますが、6歳未満の方は1時間までという時間制限がありますのでご注意を。

安さ  : ◯

抱っこ : △  ⇒中には抱っこが大好きな子もいます。 

子供連れ: △  ⇒6歳未満は1時間まで。

SHOP INFO

ねこみみ

住所:東京都東池袋1-39-20 慶太ビル3F
TEL:03-6709-2442
時間:12:00~22:00
休日:無休
料金:30分 600円(※6歳以下は半額)
URL:http://cafe-nekomimi.com/
MAP:Googleマップで場所を確認する

子供NGや抱っこNGのルールがある理由

ところで、ご希望が叶えられる猫カフェは見つかりましたか?

筆者が猫カフェで働いているときも「子どもは入れますか?」「抱っこはできるんですか?」といったお問い合わせをよくいただきます。

店舗によって「〇〇歳未満は入場不可」「抱っこ不可」というルールが設けられていて、「ちょっと厳しいな…」と思った人もいることでしょう。

ですが、猫カフェがこれらの制限を設けているのにはちゃんとした理由があるのです。

なぜ年齢制限があるの?

小さな子どもは好奇心旺盛で元気いっぱいですよね。
そんな人間の子どもは猫にとっては、大声で突進してくる怖い生き物だと思ってしまいます。

また、猫に触るときの力加減が難しく、猫を刺激して引っ掻かれてしまいケガをしてしまう可能性が高いため、子どもと猫を守るためにこのようなルールを設けているのです。

なぜ抱っこしちゃいけないの?

自由を好む猫にとって、抱っこは拘束し自由を奪う行為です。
基本的に心を許す相手にしか身を委ねないので、知らない人にいきなり拘束されるのは恐怖以外の何物でもないといえるでしょう

抱っこOKのお店でも、無理に抱っこをすると嫌がって暴れたり引っ掻いたりしてケガに繋がるので、ルールよりも猫の気持ちを一番に考えてあげてくださいね(⌒ω⌒)

まとめ

池袋のおすすめの猫カフェをご紹介しましたが、いがかでしたか?

さすがはカルチャーの街。
店舗ごとに表情が異なり、猫と戯れたい人やのんびり過ごしたい人だけでなく、家族連れや愛煙家、お酒好きさんなど、さまざまな猫好きさんが猫カフェを楽しめるように工夫されたサービスがあることがおわかりいただけたことと思います。

それだけでなく、今ドキの猫カフェはただ猫と遊ぶだけでなく、さまざまなイベントを通じて『人と猫』または『人と人』が繋がるキッカケ作りなどの付加価値も提供してくれるんですね!

本当に、猫キューピット、猫さまさまでございます。<m(__)m>深々

 

猫カフェに行く際は事前に公式サイトやSNSなどを観て、お店の雰囲気や口コミ、そしてルールを調べて、至福の時間を過ごしましょう!

猫カフェ初心者さんはこちらもチェック!
猫カフェの楽しみ方,料金,服装,マナー,時間帯猫カフェ初心者の楽しみ方まとめ|料金・服装・マナーや注意点・おすすめ時間帯も解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA