父の日におすすめの猫グッズはこれ!

【2019年版】東京都内の保護猫カフェおすすめ20選!

東京都内の保護猫カフェ2019

もし、あなたがこれから猫を飼いたいと思っているのであれば、ペットショップに向かう前に、ぜひ一度訪れてほしいところがあります。

そこは、様々な事情で保護され、新しい飼い主との出会いを待ちわびている猫ちゃんがいる里親募集型の保護猫カフェです。

保護猫カフェは、カフェのスタイルを取りながら、飼い主が必要な猫さんと猫を飼いたい里親さんのマッチングの場所としても活用することができるお店。
最近、こういった猫さんの譲渡を目的とした保護猫カフェの数は少しづつ増えてきています。

今回は、保護猫カフェで勤務している筆者がおすすめする東京都内の保護猫カフェをまとめました。

東京都内の保護猫カフェおすすめ20選!

早速、都内の有名な店舗から最近新たにオープンした店舗まで、今大注目の保護猫カフェ20件をご紹介していきます。

何か所か移転している店舗がありますので、お間違えの無いようご注意ください。

1
ネコリパブリック

猫とのおしゃれで素敵なライフスタイルを提案し、楽しみながら猫助けをする場として、岐阜県から始まり日本全国へ勢力を拡大している国内最大級の保護猫カフェ。

Neco + Republic(共和国)=猫共和国という意味が込められていて、「ニンゲンよりも猫様の方が相当偉い!」という設定になっています。

猫カフェ運営のほか、猫雑貨の販売や、地域のイベントに参加したりなど、多くの人に猫の現状を知ってもらい、気軽に楽しく猫助けに参加してもらえるようなユニークな工夫も凝らされています。

2022年2月22日までに、「日本の行政による猫の殺処分をゼロのする」「この世界の全ての猫たちに、お腹いっぱいになる幸せと安心して眠れる場所を提供する」という目標を掲げ、精力的な猫の保護活動も。

支店は「お茶の水店」「中野店」「池袋店」の3店。
各店舗ごとに内装や猫の特徴が大きく異なるので、『ネコリパ巡り』をするのも楽しいですよ^^

ネコリパブリック お茶の水店

東京都文京区湯島3-1-9 4F
03-5826-8920
平 日:15:00〜20:00
休 日:11:00〜18:00
木曜日(祝日の場合は営業)
Googleマップで場所を確認する

ネコリパブリック 中野店

東京都中野区中野5-68-9 3F
03-5942-7166
平 日:14:00〜19:00
休 日:12:00〜17:00
水曜日(祝日の場合は営業)
Googleマップで場所を確認する

ネコリパブリック 池袋店

東京都豊島区西池袋3-27-3 4F
03-6914-0834
11:00〜22:00
木曜日(祝日の場合は営業)
Googleマップで場所を確認する


平 日:30分1100円 60分1500円 120分2400
土日祝:30分1300円 60分1700円
延長30分毎500円
http://www.neco-republic.jp/

2
猫まるカフェ

2009年からはじまり、現在は猫カフェに加えてペットホテル、ペットシッター、更には、猫がいるネイルサロンまで運営しています。

ここでは猫と触れ合えるほか、ドリンクや軽食を味わうことも可能。

各店20匹前後の保護猫がいて、接客をしながら里親を募集しているのですが、これまで200匹以上の猫が里親に引き取られています。

上野店には、ミケランジェヲ(ミケヲ)という珍しいオスの三毛猫に会えますよ^^

猫まるカフェ 上野店

東京都台東区上野7-2-2 8F
03-5826-2501
平 日:11:00〜22:00
土曜日:10:00〜22:00
日・祝:10:00〜20:00
無休
Googleマップで場所を確認する

猫まるカフェ 錦糸町店

東京都墨田区錦糸2-5-11 3F
03-5608-8007
平 日:12:00〜22:00
土曜日:10:00〜22:00
日・祝:10:00〜21:00
無休
Googleマップで場所を確認する


平 日:60分 1200円 90分1800円(基本プラン)
土日祝:60分 1300円 90分2000円(基本プラン)
詳細はこちら
https://www.nekomarucafe.com/

3
里親カフェ(品川区)

『震災や様々な事情で孤児になってしまった猫たちを保護して育てているご支援団体と里親をつなぐネットワーク』として、2014年3月10日にオープンしました。

入場料は設定せず、お客様からの任意で寄付をしていただく、という形をとっています。
目安として、100円あれば猫ちゃんの1食分を提供することができるほか、定期支援も受付中。

被災地から保護されて環境ががらりと変わり、慣れない街で暮らしているのにゃ…。
どうかあたたかな支援をお願いしますにゃm(_ _)m

里親カフェ

東京都品川区荏原1-24-1
03-6421-6023
11:00~18:00(最大20時まで)
無休
寄付金という形で任意
http://www.satooya-cafe.org/
Googleマップで場所を確認する

4
ちよだニャンとなるcafé(千代田区)

ちよだニャンとなるcafé

ちよだニャンとなるcafé

ちよだニャンとなるcafé

7年連続で猫の殺処分ゼロを実現したり、毎年猫の日イベントを開催したりと、まさに猫のまちといえる千代田区。
これらの活動の中心となっている『ちよだニャンとなる会』が運営する猫カフェです。

各地で大規模な都市開発が急速に進む影響で、住む場所を失ったおとなの猫を中心に保護・里親探しに尽力。

また当店は、古民家旅館・あずまやの一部を改修してつくられていたり、猫雑貨や絵画も販売していたりと、非常に趣のある空間が楽しめます♪

ちよだニャンとなるcafé

東京都千代田区外神田4丁目8-12 旧旅館東館内1階
070-1467-2828
平 日:14:00~20:00(最終入店19:30)
土日祝:11:00~18:00(最終入店17:00)
月曜日・火曜日
平 日:1500円/30分 2000円/60分
土日祝:2000円/30分 2500円/60分
http://www.chiyoda-nyancafe.jp/
Googleマップで場所を確認する

5
まちねこ(千代田区)

『猫カフェのように誰でも気軽に遊びに来ることができるキャットシェルター』として2013年3月1日にオープン。

20匹以上の様々な毛色の猫ちゃんたちが暮らしており、これまでに100匹以上の猫ちゃんの里親が決まっています。

すべての猫ちゃんが避妊去勢手術、ワクチン接種、血液検査済みなので、里親になる一歩を踏み出しやすいでしょう。

また、保護猫の写真展や里親の交流イベントを実施したり、オリジナルの猫雑貨を販売しコミックマーケットに出展したりと、カルチャー発信の街ならではの活動をしているのも魅力的ですね。

まちねこ

東京都千代田区神田須田町2-8-4 第二神田須田町ビル5階
03-6206-8132
平 日:14:00~20:00
土日祝:12:00~18:00
月曜日・金曜日
最初の1時間 1000円※以降は延長10分ごとに+100円
http://machineko.okoshi-yasu.net/
Googleマップで場所を確認する

6
浅草ねこ園(台東区)

2009年8月5日にオープンした、浅草唯一の保護猫カフェ。
ややこぢんまりとしたお部屋で10匹以上の猫ちゃんたちと触れ合えます。

野良猫や捨て猫、更には福島県の東日本大震災の被災地などから保護され、仔猫や若い猫ちゃんが中心にねこ園へやってきます。

長く猫と暮らしたい里親希望の方にオススメの保護猫カフェといえるでしょう。

浅草ねこ園

東京都台東区浅草3-1-1 馬道妙見屋ビル6階
03-3876-3813
平 日:11:00~21:00
土日祝:11:00~21:00
火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
1時間まで 800円(中学生以下 700円)
※延長30分 200円
※最大4.5Hの居放題割安料金あり(1500円・平日のみ)
http://www.asakusanekoen.com/
Googleマップで場所を確認する

7
猫縁(杉並区)

猫の保護活動が積極的に行われている高円寺にある保護猫カフェで、2017年7月15日に新装開店しました。

NPO法人リトルキャッツが保護した猫ちゃんたちが暮らしています。
2階建てで、2階が猫ちゃんのお部屋です。

開店当初の猫ちゃんのほとんどが里親さんに引き取られて幸せを掴み、現在は15匹となっています。
みんな、地元の人たちに大切にかわいがられているので、きっと運命の子に出逢うことができますよ。

店舗の1階は物販・フリースペースとなっていて、様々なイベントも行われます。
中でも、日本ドックヨーガ普及協会猫部の部長・Mika先生による『ネコヨガ』が大変人気なんですよ^^

猫縁

東京都杉並区高円寺北3-45-16
非公開
14:00~20:00
火曜日
基本料金:60分 1100円(延長15分毎300円)
※パック料金あり
https://necoen.amebaownd.com/
Googleマップで場所を確認する

8
里親募集型保護猫カフェCAT’S INN TOKYO(板橋区)

東日本大震災をきっかけに猫の保護活動をはじめ、2016年にオープンしました。
店舗移設のため一時閉店していましたが、2019年3月31日に新店舗がプレオープンとなり、ゴールデンウィーク前に正式オープンする予定です。

当保護猫カフェ最大の特徴は、里親希望者向けに宿泊研修を行っていることです!
「保護猫の里親になりたいけど、仲良く暮らせるか不安…」という方のために、店舗に1日宿泊し里親体験をすることができるのです。

一般的に里親になる前にトライアル期間が設けられますが、いきなり家に猫が来ることに不安を感じている方には、とてもありがたいシステムですよね^^

ちなみに宿泊部屋にはドイツ製の上質なベッドが完備されているので、快適にお休みいただけます。

CAT’S INN TOKYO

東京都板橋区小豆沢3-4-17
050-5278-0663
平 日:12:00~19:00
土日祝:11:00~19:00
不定休
入会金(初回のみ)500円
30分毎 500円・15分毎:250円
https://cats-inn-tokyo.shopinfo.jp/
Googleマップで場所を確認する

9
保護猫カフェたまゆら(中央区)

2017年11月19日に人形町にてオープン。
ウッドシェルフと開放的な窓が特徴的で、どこか素朴な雰囲気の店内に、下町の情緒を感じられます。

店名の『たまゆら(玉響)』とは、「少しの間」という意味です。

お客様が「少しの間、日常を忘れて無心で楽しんでいただけるところ」でもあり、猫ちゃんたちにとっても「少しの間滞在して、ずっとのお家に行く準備をするところ」でもあるように、という想いが込められています。

「できる人ができる時にできることを」という言葉を大切に、保護猫活動のほかにも様々なイベントが行われ、にゃんとここでもMika先生による『ネコヨガ』が定期的に開催されます♪

保護猫カフェたまゆら

東京都中央区日本橋人形町2-7-2 大江戸アクセス3階
03-3668-6422
月〜土:12:00~20:00
日・祝:12:00~18:00
火曜日
40分 1000円(ワンドリンク付き)
以降20分ごとに400円
http://tamayura.nyanko.org/index.html
Googleマップで場所を確認する

10
えこねこ(練馬区)

2010年10月13日に江古田にてオープンしたえこねこですが、2018年8月に練馬駅近くに移転しました。

桜台ペットクリニックが運営していて、NPO法人リトルキャッツが保護した20匹以上の猫ちゃんたちが思い思いに暮らしています。
病院も近くにあるので、地元の里親希望さんにとってはとても心強いですね^^

『にゃんこの日』、『カップルDay』、『レディースDay』といったサービスDayがあるので、お得に猫ちゃんたちと触れ合えるチャンスです。

にゃんとにゃんと、ここでも月1回ネコヨガを開催しています。
猫のようなしなやかなからだを手に入れて、猫ちゃんとの絆を深めましょう♪

えこねこ

東京都練馬区練馬1-2-13 4F
03-6914-4818
11:00~21:00
最終受付:平日20:30 / 土日祝20:00
無休
1時間まで1100円(フリードリンク込)
以降30分ごとに500円
http://www.necocafe.co.jp/
Googleマップで場所を確認する

11
里親募集型保護猫カフェMiagolare(中野区)

2016年11月22日に新中野にオープンした当店舗は、練馬区のえこねこと仲良しなんですよ^ ^

現在は10匹以上の猫ちゃんたちがいまして、首輪の代わりにえこねこからもらったというシュシュをつけているのがオシャレでかわいい♡
これまで40匹以上の猫ちゃんたちに里親さんが見つかりました。

また、雑貨の販売や、様々なイベントやワークショップなどもあります。

里親募集型保護猫カフェMiagolare

東京都中野区本町4-30-26 3F
03-6382-8105
11:30~21:30(最終入店21:00)
木曜日
1時間1100円(フリードリンク込)
以降30分毎に500円
https://www.miagolare.org/
Googleマップで場所を確認する

12
猫茶家(世田谷区)

猫馬鹿さんがつくったという隠れ家のような猫カフェです。

天井には透明のキャットウォークが張り巡らされていて、下から猫ちゃんの肉球を拝むことができます♡
Free Wi-Fiが利用できますが、パソコン作業をしすぎると猫ちゃんが邪魔しにきちゃうかも?

猫以外にも、人間の心理カウンセリングも行っています。

猫茶家

東京都世田谷区駒沢3-26-8
070-5546-8407
12:00~19:30(LO19:00)
月〜金(土日のみ営業)
1時間800円
以降15分毎に200円
https://nekochaya.com/
Googleマップで場所を確認する

13
東京キャットガーディアン大塚スカイシェルター(豊島区)

NPO法人東京キャットガーディアンは、日本で初めて猫カフェや猫つきマンション・シェアハウスをつくった、偉大なボランティア団体です。
料金は設定しておらず、寄付金を募って運営しています。

ビル5階にある猫カフェは、白を基調とした開放的な空間で、屋根裏のような天井と天窓が特徴的です。
ですが、夜になると表情は一変、落ち着きのある店内照明に窓から望める夜景と、部屋に佇む猫様が……まさに絶景!

1階ではペット用品やリサイクル用品などを販売していて、猫の里親になるときはここで必要なものを買い揃えることができてとっても便利。

また、猫の飼い方についてやボランティア活動について、猫カフェや猫つきマンション・シェアハウスの運営についてなどの勉強会を行っていたりと、猫にも人にも充実した支援をしてくれます。

東京キャットガーディアン大塚スカイシェルター

東京都豊島区南大塚3-50-1
03-5951-1668
平 日:14:00~19:00
土日祝:13:00~19:00
火曜日
寄付金という形で任意の金額(1000円程度)
https://tokyocatguardian.org/
Googleマップで場所を確認する

14
保護猫シェルターにゃんだん邸(目黒区)

入口の看板が割烹料理屋さんのような雰囲気のあるにゃんだん邸は、2016年8月25日にオープンしました。
東京の中心ともいえる目黒区の保護猫カフェですが、連日たくさんのお客様に愛されています。

現在18匹いる猫ちゃんたちはみんな仲良しで、よくくっついてお昼寝をする『シンクロナイズド睡眠グ』を拝むことができます♡

お昼寝も大好きですが、遊ぶのも大好きで、じゃらしを使うとパワフルなお姿も見せてくれますよ。

保護猫シェルターにゃんだん邸

東京都目黒区目黒本町5-8-12
03-5725-3922
12:00~20:00
火曜日
1時間大人500円・小人400円
15分延長毎大人200円・小人100円
https://nyandantei82.wixsite.com/mysite
Googleマップで場所を確認する

15
猫カフェGOMA(北区)

クラウドファンディングに成功し、2018年9月23日に赤羽にオープンしたばかりの新店舗。
元々は、猫の情報サイトを運営していましたが、このように様々な活動の幅を広げているんです。

かつてこの街で活動していた保護猫団体が解散してしまったことがきっかけでつくられた猫カフェGOMA。
今後はここが赤羽の保護猫活動の拠点となるでしょう。

こちらの猫ちゃんたちは、白黒のはちわれや黒猫ちゃんが多い印象です。
のんびりとした生活をお望みの里親希望さんにオススメ。

また雑貨も販売しており、オンラインショップもあります。

猫カフェGOMA

東京都北区志茂4-11-9 1F
03-6667-5386
平 日:12:00~20:00(最終19:30)
土日祝:12:00~22:00(最終21:30)
営業日:火・金・土日祝・第2第4木
30分800円/60分1500円/90分2000円
フリータイム:平日2500円 土日祝3000円
http://catgoma.jp/
Googleマップで場所を確認する

16
CAT’S & DOGS cafe(墨田区)

その名の通り、保護猫や保護犬に会えるカフェ。
2010年8月20日にオープンしました。

現在は看板犬・サランと21匹の猫ちゃんたちが暮らしています。
また、ペット同伴も可能なコミュニティの場にもなっています。

条件を満たせば、猫ちゃんやハムスター、モルモットなどのペットを連れての入店も可能なので、動物病院の帰りに立ち寄ってお茶ができますね^ ^

CAT’S & DOGS cafe

東京都墨田区向島5-48-1
03-5247-7979
平 日:12:00~21:00(最終20:30)
火曜定休(月1回連休)・不定休
30分 500円(大人・小人同料金)
http://cats-and-dogs.cafe/cafe/
Googleマップで場所を確認する

17
ぬこぬこナビゲーター(足立区)

ぬこぬこナビゲーター

グローバルナビゲーター株式会社という旅行会社が、猫の保護活動の一環として始めたサービス。
猫カフェというよりは、猫がいるお家に遊びにきていただく、がコンセプトです。

現在5匹の猫ちゃんたちが和室でまったりと暮らしています。
近所(西新井)の野良猫を保護したり、竹ノ塚の保護猫ボランティアから引き取ってお世話をしていますが、里親の募集は行っていません。

本業ではなく不定期に営業しているため、電話かメールで事前に予約をする必要があります。

ぬこぬこナビゲーター

東京都足立区本木2-4-11
03-3889-0451
事前予約制・貸切制
不定期
基本料金:1人500円(延長30分毎に300円)
http://www.global-navigator.com/nuko/nukonuko.html
Googleマップで場所を確認する

18
CAT HOME GARDEN(足立区)

CAT HOME GARDEN

2019年2月22日にオープンした、足立区初の譲渡型保護猫カフェ。

動物病院の院長が代表を務めるNPO法人『Human Animal Pairs』が運営しています。
猫エリアとカフェエリアで部屋が分かれており、3匹の保護猫がきままにお出迎えしてくれます。
看板猫のみちこ店長(みっちゃん)に魅了される人が続出^^*

ハンドドリップで抽出した香り高いコーヒーが味わえるのも特徴的です。

CAT HOME GARDEN

東京都足立区足立4-14-1
03-6876-9146
11:00〜14:00 16:00〜19:00
営業日:木・金・土
大人500円 中高生300円 小学5年以上200円
30分制・ワンドリンク制
https://cathomegarden.com/
Googleマップで場所を確認する

19
保護猫カフェきゃりこ武蔵野店(武蔵野市)

新宿と吉祥寺にある猫カフェ『きゃりこ』とはコンセプトが異なり、こちらは保護猫カフェとなっています。

両国にて2018年6月15日~2019年1月27日に行われた期間限定の猫カフェ『江戸ねこ茶屋』に参加した後、同年2月1日にリニューアルオープンしました。

日本家屋のような風流な装いの店内で、10匹以上の猫ちゃんたちと触れ合うことができます♪
オモチャタイムや抱っこタイムがあるので、猫ちゃんとより仲良くなれるかも?

また、子ども向けの体験イベントも開催されるので、お子様がいるご家庭で猫ちゃんを飼いたい方にもオススメです^^

保護猫カフェきゃりこ武蔵野店

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-7 4F
0422-29-8353
平 日:13:00~21:00(最終入店20:30)
土日祝:11:00~21:00(最終入店20:30)
無休
30分 700円(セット割)
http://catcafe.jp/shop_musashino.html
Googleマップで場所を確認する

20
保護猫カフェねこ広場(東村山市)

NPO法人キャットサポートが運営している、里親募集型保護猫カフェ。
人と動物の調和のとれた共生社会の実現を目指して2013年より活動しています。

黄色い建物が可愛らしく、店内もカラフルなキャットステップや柵があり個性的な空間です。
ステップの上でくつろいだり、柵をよじ登ったりと、猫らしい元気な上下運動を拝むことができます。

またキャットサポートは東村山産業まつりのバザーにも参加しているので、地元の方はまちでも触れ合う機会が多いでしょう^^

保護猫カフェねこ広場

東京都東村山市秋津町5-5-45
042-393-3949
平 日:14:00〜19:00
土日祝:13:00〜19:00
水曜日
一人60分1000円(中学生以下60分500円)
延長15分毎200円
http://catsupport.web.fc2.com/nekohirobaaccess.html
Googleマップで場所を確認する

まとめ

東京都内オススメの保護猫カフェをご紹介しましたが、いかがでしたか?

保護猫カフェは、どの店舗も個性的で、団体の献身的な活動や猫ちゃんへの想いを肌で感じることができる場所です。

カフェの入場料や寄付金だけでなく、オリジナルの雑貨を販売したり、団体やアーティストと連携してイベントやワークショップを開催したりと、様々な活動を行っています。
これらは保護活動の資金になるだけでなく、地域の人たちの輪が広がるコミュニティの場にもなるため、人と猫が仲良く共生する道へと繋がっていきます。

保護猫カフェは、まさに猫のオアシスだね!

なお、普通の猫カフェとは主旨が異なり、『行き場を失った猫の保護及び里親探し』を一番の目的としているので、猫ちゃんとの接し方には注意を払う必要があります。

初心者さんはこの記事も読んでね!
猫カフェの楽しみ方,料金,服装,マナー,時間帯猫カフェ初心者の楽しみ方まとめ|料金・服装・マナーや注意点・おすすめ時間帯も解説!

店舗スタッフの指示に従って楽しく過ごし、猫ちゃんの幸せを手助けしてあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA