猫好き必見!ねこねこ55の放送予定をチェック!

【2019年最新】金沢(石川県)のおすすめ猫カフェ4選+看板猫のいるカフェ

金沢(石川)の猫カフェ

猫好きにとっては究極の聖地ともいえる猫カフェですが、最近は猫好きでなくても癒やしを求めて足を運ぶ人が増えているようです。

以前は首都圏に多く点在し、あまり地方にはない印象でしたが、最近は地方にも良い猫カフェが増えてきていますね。

この記事では金沢や石川県全域にあるおすすめの猫カフェをまとめました。
ぜひお近くの方は参考にしてくださいね。

金沢の猫カフェ

2015年に開通した北陸新幹線の影響で、石川県の県庁所在地である金沢市はさらに活気にあふれる魅力的な街になりました。

ところが、北陸一大きな都市にもかかわらず、猫カフェの数自体はなぜか少なめ・・。
少し前までは、地元でも有名な『トモカフェ』が金沢唯一の猫カフェとして君臨していました。

ですが、最近になってちらほらオープンし始めた猫カフェも増えてきましたよ^^

2019年8月には、全国に姉妹店を展開する『PuchiMarry(ぷちまりー)』もイオンかほく店内にオープン予定です!

文化が色濃く残る美意識の高い金沢ですが、食べ物も超絶美味しい❤
そんな魅惑の街・金沢や、その周辺にあるおすすめの猫カフェをご紹介していきますね!

石川県の猫カフェおすすめ4選!

1 トモカフェ at 金沢市

石川(金沢)の猫カフェ・トモカフェ
石川(金沢)の猫カフェ・トモカフェ
石川(金沢)の猫カフェ・トモカフェ
石川(金沢)の猫カフェ・トモカフェ
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

イオン金沢店内にある、石川県で一番有名な猫カフェ。
長らく金沢唯一の猫カフェとして君臨していたので、地元でも根強いファンが多い猫カフェさんです。

2016年にイオン金沢店に移転してからは、買い物ついでに猫に会えるという手軽さもありさらに人気に。

お客さんが多いだけあってか、猫ちゃんたちは割と対応慣れしている感じ。
カメラを向けるとバッチリカメラ目線を決めてくれる子が多かったです。

猫種はほとんど純血種の子で、アメショ、アビシニアン、ロシアンブルー、ソマリなど多くの種類に出会えます。
また、猫種だけでなく、性格も個性派揃いで、

  • 人懐っこくすぐに膝に乗って来る子
  • ちょっと距離を取ろうしている子
  • おやつの気配をいち早く察知する子
  • 人が出入りする瞬間を狙っている子

など、猫たちのさまざまな行動が観察できてとても面白い。

また、トモカフェでは定期的に猫好きコミュためのイベントが開催されています。

ねこトモ会
猫好きが集まってペット自慢や猫写真を持ち寄って交流。ゲームなどの企画もある。

 


 

にゃん活

いわゆる”ねこんかつ”という、猫好き男女のための婚活パーティー。
猫を愛しすぎてなかなか出会いのない男女が、猫好きのお相手と出会うためのイベントです。
毎回カップルも誕生しており、かなりカップル成立率も高そう!

ドリンクはフリードリンクなのも嬉しいポイント^^
ただし、ドリンクコーナー(飲む場所)と猫と触れ合う部屋は分かれているので、飲み物を飲みながら猫と戯れるということはできません。

おやつ、おもちゃは有料になりますが、猫たちの熱烈なハイテンション反応&モテ期到来という楽しみが待っていますので、ぜひあなたもお試しあれ!

注意

おやつは体質上・健康上の理由から与えてはいけない子もいますので、おやつをあげる時は、スタッフさんの指示&注意書きに従って与えてくださいね^^

SHOP INFO

トモカフェ

住所:石川県金沢市福久2丁目58イオン金沢内(1F)
TEL:076-254-6299
時間:11:00~20:00(最終受付19:15)
休日:無休
料金:15歳以上 平日:800円(60分)延長10分毎+100円
15歳以下 平日:500円(60分)延長10分毎+100円
15歳以上 休日:900円(60分)延長10分毎+100円
15歳以下 休日:500円(60分)延長10分毎+100円
URL:https://cattomocafe0629.wixsite.com/cat-tomocafe-0629
MAP:Googleマップで場所を確認する

2 PuchiMarry(ぷちまりー)at 金沢市

『人間も猫たちも快適に過ごせるカフェ』というコンセプトで、全国展開している猫カフェ。
店舗ごとに異なったテーマを設定しており、在中している猫種もさまざま。

内装はインスタ映えするおしゃれ仕様で、デート向けのカップルにも人気のようです。

そんなPuchiMarry(ぷちまりー)の新店舗が2019年8月、北陸地方に初上陸します。
金沢市のイオンかほく店内にオープン予定となっており、金沢の猫カフェブームの追い風となってくれることでしょう。

こちらは開店後、改めてレポしていきたいと思います^^

SHOP INFO

PuchiMarry(ぷちまりー)

2019年7月にイオンモールかほく内にOPEN!! 詳細は近日公開。

3 ネコカフェmellow at 金沢市

こちらは金沢駅より比較的近いイオン金沢示野付近にある少人数制の猫カフェさん。
併設されているDance Studio Growのオーナーさんにより運営されています。

前日までに要予約の完全予約制になり、入店は中学生以上の方に限られます。(ただし、特別イベントや限定企画の際は例外もあり)

通常時、お店は複数名以上でないと利用はできませんのでご注意を。
お友達や家族、カップルなど少人数で楽しみたい時におすすめです!

こちらのお店の特筆すべきは、石川県で唯一のネコヨガ(猫と一緒の空間で楽しむヨガ)が開催されていること!

癒やしの猫とリラックスのヨガは最高の組み合わせですね!
体によさそ〜

毎月第1土曜日の19時から定期的に開催されていますが、お友達同士で3〜5名ほどで申し込んだ場合、曜日時間相談でフレキシブルに対応もしていただけるようです。

ネコヨガはきっとやみつきになりますよ^^

SHOP INFO

ネコカフェ mellow

住所:石川県金沢市松村4-632
TEL:076-268-2173
時間:11:00~20:00(最終受付19:15)
休日:水曜日(臨時休業あり)
料金:60分 1000円 ※延長30分毎 500円
URL:http://nekocafe-mellow.com/
MAP:Googleマップで場所を確認する

猫カフェ nyanchi at 野々市市

石川(金沢)の猫カフェ・nyanchi
石川(金沢)の猫カフェ・nyanchi
石川(金沢)の猫カフェ・nyanchi
石川(金沢)の猫カフェ・nyanchi
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

21匹の猫スタッフが在籍している猫の楽園。

スコティッシュフォールド、ノルウェージャンフォレストキャット、マンチカンなどの純血種の他にも、譲渡可能な雑種の猫ちゃんも数頭おり、愛想良くあなたを迎えてくれるでしょう^^

頭数の割にはややスペースは狭いかな?とも思いましたが、猫ちゃんたちは小さな頃からそこで育てられた子ばかりのようで、あまりストレスに感じることもなくリラックスして過ごしているようです。

ここの子たちは、とにかく懐っこい。
「ナデテ❤」と言わんばかりにお腹をコロンと見せてすり寄ってきてくれます。

店内はとても清潔で人間も居心地が良く、猫がとにかく愛想が良いので、つい長居してしまいたくなる魔力あり(笑)

特におやつタイムの猫ちゃんたちのハイテンションと熱視線には、こちらはもうタジタジに・・・
猫たちの給仕係として必要とされていることに、この上ない喜びを感じることができるでしょうw

石川(金沢)の猫カフェ・nyanchi

はやくちょうだい!われもーわれもー

石川(金沢)の猫カフェ・nyanchi

こりゃもうたまらんにゃあ❤

とにかく猫と触れ合いたい、猫まみれになりたい方におすすめの猫カフェです。

ただし!愛想が良いとはいっても強引に触ったりしつこくすると嫌われてしまいますよ^^;
あと、猫が嫌がらない範囲でそっとお触りはOKですが、抱っこは禁止です。

お子さん同伴で訪問したい方は、第2・第4日曜日がおすすめです。
小学生以下のお子さん対象で『Kids Day』として開放されていますよ^^

SHOP INFO

猫カフェ nyanchi

住所:石川県野々市市御経塚2丁目197番地 きずな5G
TEL:080-5857-9103
時間:10:30~20:00
休日:無休
料金:大人:500円(30分) 800円(60分) 1200円(90分)
小中学生:500円(90分まで)
小学生以下:300円(60分まで)
URL:http://catcafenyanchi.web.fc2.com/
MAP:Googleマップで場所を確認する

【番外編】看板猫がいる石川県のカフェ

猫カフェの数自体は少なめの石川県ですが、ネコ愛精神には溢れていますよ。

いわゆる”猫カフェ”という形態ではありませんが、”看板猫”としてお客さんを癒やしている愛され猫が目玉の”普通の”カフェをご紹介します。

1 ノマドライフ at 金沢市

石川(金沢)の古民家カフェ・ノマドライフ
石川(金沢)の古民家カフェ・ノマドライフ
石川(金沢)の古民家カフェ・ノマドライフ
石川(金沢)の古民家カフェ・ノマドライフ
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

こちらは、金沢の街中の幸町にある古民家カフェ。
兵庫県から移住したオーナーご夫妻が経営されており、口コミの評判も良くリピートするお客さんも多いカフェです。

築120年の古民家をリノベーションした店内は、薪ストーブも備えており、温かくゆったりとした雰囲気を醸しています。

圧倒的な空間演出のセンスもさることながら、なんといってもこのカフェの注目するべきは看板猫の小太郎くん

茶白のマンチカンの男の子で、物怖じしないゆうゆうとした雰囲気がとても魅力的な猫ちゃん。
惚れ惚れするほどの威風堂々とした姿に一瞬で心奪われてしまいます^^

小太郎くんが出てきた瞬間、店内にいたお客さん全員が顔を輝かせていましたよ(笑)

nono

古民家が醸すノスタルジックと猫との絶妙なコラボレーションが、アーティスティックな空間を作っているよう。
猫が芸術家に愛される理由がよくわかります。

小太郎くんがいることで、ほのぼのとした幸せな一時を感じることができ、その場所でいただくコーヒーもより美味しく堪能することができるでしょう。

ただし、こちらはいわゆる”猫カフェ”ではなく、あくまでも猫がいる空間を楽しむ”普通のカフェ”ですので、猫に触るor抱っこ等はご遠慮くださいね^^

この堂々たるお姿!

ノマドライフの看板猫・小太郎くん

マンチカン♂
2015年8月4日生まれ しし座 B型(?)
人間でいうと佐藤健似のイケメン❤

特技はツンデレ接客と絶妙のカメラ目線。
抱っこと背中とお腹ナデナデは苦手よw(手が出ちゃうぞ〜!)

SHOP INFO

ノマドライフ

住所:石川県金沢市幸町16-20
TEL:076-209-5773
時間:11:30~17:00
休日:水・木 (+不定休)
URL:http://nomadolife.com/ 
MAP:Googleマップで場所を確認する
【注】
駐車場は店舗前スペースと近隣(有料コインパーキング含む)にあり。
ただし、少ないので事前に確認のTELがおすすめです。

2 牛乳猫&きまぐれKitchenカフェ at 能美市

こちらも看板猫が有名な能美市にあるカフェ。
2016年に猫がいる料理店兼雑貨販売店としてオープンしました。

看板猫は、みるく店長・いちご係長・バニラ見習いの3ネコで、かわいい従業員たちに癒やさると大変評判です^^

店内には、猫ファッション用品や、猫グッズ、猫好きのための猫雑貨が360度見渡すかぎり配置されており、これらの販売もされています。

さらに特筆すべきは、なんといってもメニューのかわゆさ!!
ケチャップでデコられた『猫のケチャップ画焼カレー』や、猫型の食パン付きのランチセット『ねこぱんプレート』猫のラテアートなど、メニューにまで猫に癒やされてしまいます^^

看板猫、猫グッズ、猫メニューと全てにおいて猫を堪能したい猫バカなあなたにはおすすめです❤

こちらもいわゆる猫カフェではなく、あくまでも普通のカフェなので、過剰に猫に触れる等はNGです。
あと、猫従業員たちは気ままなネコなので、日中寝ていて姿を見せないこともありますが、そこのところはご理解くださいね^^

SHOP INFO

牛乳猫&きまぐれKitchenカフェ

住所:石川県能美市大成町リ135
TEL:0761-46-6379
時間:12:00~16:30
休日:土日祝
URL:https://milkcat-kitchen.jimdo.com/
MAP:Googleマップで場所を確認する

まとめ

石川のおすすめの猫カフェを紹介しましたがいかがでしたか?^^

  • イオン金沢店内にある老舗の『トモカフェ』
  • イオンかほく店内に新しくオープンする『PuchiMarry(ぷちまりー)』
  • イオン御経塚のすぐ近くにある『猫カフェ・nyanchi』
  • イオンモール金沢示野近くの『ネコカフェmellow』

という感じで、石川県の猫カフェはイオンが目印と覚えておいてくださいね^^

また、番外編でご紹介した看板猫のいるカフェも、猫カフェではありませんが本当に素敵な時間を過ごせる場所なので、まったりのんびりしたい方にはおすすめです。

以前は猫カフェの数が少ない印象の石川県ですが、今後はもっと注目を集めそうな予感ですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA