猫好き必見!ねこねこ55の放送予定をチェック!

バレンタイン2020|猫のチョコレートブランドまとめ!パッケージもかわいい❤

猫,バレンタイン,チョコレート

毎年恒例のバレンタイン。

あまりにも毎年お決まりすぎて、ちょっと飽きてしまった人や『今年もめんどうくさいなぁ・・・』としぶしぶ準備している人も少なくないようですが、これを見たらバレンタインのワクワク感が蘇ってくるかもしれません^^

今回は、バレンタイン用の悶絶級にかわいい猫モチーフのチョコレートをご紹介します。

ネコ好きのあなたはもちろん、どんなネコ好きでもひと目で欲しくなるほど可愛いチョコが2020年も揃っていますよ^^
また、特にネコ好きでなくても、とにかくパッケージのセンスが抜群に良いので、自信を持ってプレゼントできます。

ぜひ、本命チョコや友チョコ、お世話になっている人へ贈るありがとうチョコ、頑張っている自分のご褒美チョコの参考にしてみてくださいね!

バレンタイン2020猫のチョコレートブランド9選!【随時更新】

メリーチョコレート

マ プティット ミネット

キュートな子猫のイラストとパステルカラーに癒されるメリーチョコレートの『マ プティット ミネット~Ma Petite Minette~』は毎年人気の高いチョコレートブランドですね。

この独特なクラシカルな雰囲気とセンスの良さは、ちょっとお目の高そうな相手に贈っても外すことはないでしょう。


マ プティット ミネット

 

ティーカップの中から顔を出している子猫たちが並ぶイラストと、サーモンピンク×黒リボンの組み合わせがかわいいパッケージデザイン。
チョコレートは一口サイズで、食べるのが超もったいない猫プリントチョコも入った計8個入りです。


ティミッド

 

こちらのティミッド(Timide)は、ティーカップにちょこんと入った子猫が描かれた楕円形の缶の中に、猫型や猫ラッピングの一口チョコが9個。

アーモンド味やミルクティー味のチョコレートも入ってバリエーション豊かな詰め合わせです。


ミネットクロンヌ

クラシカルな子猫のイラストをあしらった丸いパッケージに、一口チョコが3つ。
これもパッケージの可愛さはお墨付きですので、食べたあとは小物入れとして大活躍ですね!

パッケージのカラーは『モーブ』と『ブルー』の2色展開ですが、中身のチョコお味が少々違います。

モーブとブルーのお味の違い

【モーブ】

  • カフェオレトリュフ
  • チョコレートクリーム(ネコプリント)
  • ブルーベリー

【ブルー】

  • 紅茶トリュフ
  • キャラメル風味(ネコプリント)
  • ブルーベリー


プティットポシェット+ミネットフルール

こちらは、プティットポシェットとミネットフルールのセット。

プティットポシェットは、リボンの子猫が描かれたポーチの中に猫形の一口プレーンチョコが2種類(ミルク&キャラメル)。
これはもちポシェット狙い確定ですね(笑)

ミネットフルールは、お洒落な猫イラスト缶に、香ばしいナッツのチョコや洋酒のトリュフなどの一口チョコが9個詰められています。
真ん中の赤❤アクセントが目を惹きます。
猫好きの本命くんが喜びそう。

ゴンチャロフ

ゴンチャロフは神戸の洋菓子メーカーで1923年に創業。
毎年バレンタインの時期になると「猫」をテーマしたチョコレートが根強い人気を誇ります。

アーティスティックなパッケージ箱の中に、チョコレートの1粒1粒までネコ好きのハートをくすぐるようなデザイン。

猫のプリントチョコレートや肉球型のチョコレートの詰め合わせとなっており、食べるのがもったいなくなるような愛らしさが詰まっています。

アンジュジュ

 

お洒落な街並みを背景に黒猫と茶猫がラッパで遊んでるパッケージがかわいい❤


 

みて、これw
猫がギターに乗ってウインクしてる・・・😍

クッカ

クッカB
クッカC

ハートの猫缶に一口チョコを6つ詰め込んだクッカは、ちょっとしたギフトにぴったり。

絵柄もポップで可愛く、子どもも喜びそうですね。
また、お値段もリーズナブルなので、友チョコとして配る用にもおすすめ。

『クッカ』は、フィンラン語で「お花」という意味だそうです^^

ビアンクール

ビアンクールは、1984年にゴンチャロフの新ブランドとして誕生した”仔猫”がシンボルマークのチョコレートブランド。

名前はパリ郊外のブローニュの森にある地名から名付けられたそうで、パリの町並みをイメージしたアーティスティックな雰囲気があるチョコレートです。

ドゥスパロル

 

こちらはクールで大人っぽいパッケージデザインの猫モチーフチョコ。
4種類のお味のプレーンチョコがきちんと整列されてスッキリしたデザインが年上の男性に喜ばれそう^^

お味は包装の色違いで、「ミルク」「ハイミルク」「スウィート」「ビター」の4種。
ワンポイントの子猫がクールさの中にキュートなアクセントを添えていますね!

モンシュシュ アソーテッドショコラ

 

こちらもパッケージの可愛さとセンスの良さが光るお品。
プレーンチョコレート9粒の詰め合わせです。

ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ

テオブロマは1999年に渋谷にオープンした数少ない手作りチョコレートの専門店で、こだわりのカカオで作られたチョコレートがとても人気です。

こちらの「レ プティ タブレット」は、イラストレーター樋上公実子さんが描く可愛い動物イラストが施されたセンス溢れるパッケージデザイン。
アーティスティックで絵画的なテイストが好きなお洒落さんな人にも「やるな」と思われられるお品ですね。

また、高級感があるので目上の人やフォーマルな相手にもおすすめ。

中身は6種類の板チョコのアソートとなっています。

ミルクチョコレート

  • ビターチョコレート
  • オレンジチョコレート
  • コーヒー入りミルクチョコレート
  • イチゴチョコレート
  • 抹茶チョコレート

デメル

 

『デメル(Demel)』はオーストリアのウィーンにある洋菓子店で、1786年に創業。
約230年の歴史を持ち、ウィーン王室御用達の由緒正しいチョコレートブランドです。

神聖ローマ帝国とオーストリア王朝の皇帝としてヨーロッパに君臨した貴族の名門・ハプスブルク家と関係が深く、現在もデメルのブランドマークはハプスブルク家の紋章が使われています。

そんなデメルの看板商品である『ソリッドチョコ 猫ラベル』は、「猫の舌」をモチーフした愛らしく遊び心のあるチョコレート。

猫の舌を模した形と発想がなんとも面白いですが、パッケージは皇室御用達の名にふさわしい高級感が溢れます。

お味は「スウィート」「ミルク」「ヘーゼルナッツ」の3種類です。

デメル ソリッドチョコ猫ラベル

  • 内容量:105g
  • 保存方法:15〜18℃
  • 賞味期限:180日

カファレル

 

なに・・・この缶の可愛さ、犯罪級でしょ・・・
カファレルのチョコラティーノ(ねこ缶)は、数あるセンスの良いチョコレートブランドの中でも、缶のパッケージデザインの可愛さはダントツだ!と言い切れるでしょう。

カファレルは、イタリアのチョコレートブランドで、190年以上も世界中に愛され続けている老舗中の老舗。
チョコレートの品質にもこだわりがあるだけではなく、オリジナリティを追求したチョコレートを作り続けています。

チョコラティーノ(ねこ)は、イタリアの街角を散歩する猫たちをモチーフにしたデザインの缶に、人気のチョコ7粒をアソート。
食べ終わった後の缶は、もちろん捨てずに小物入れに使いましょう!

カファレルの缶シリーズ

  • 内容量:チョコレートアソート(7粒入り)
  • 保存方法:冷暗所にて保存
  • 賞味期限:発送から60日

モロゾフ

 

洋菓子ブランドの知名度の高さでいうと、やはりチャンプはモロゾフじゃないでしょうか^^

日本でのバレンタインデーの歴史は1930年代からですが、この時、日本で初めてバレンタインチョコを販売したメーカーがモロゾフなのです!

ですので、モロゾフのバレンタインチョコは、”絶対間違いない”王道チョコとして毎年多くの人に選ばれていますね。

そんなモロゾフから2019年発売されているネコ好きのハートをくすぐるチョコは、『猫の暮らし』をテーマした『HEARTY(ハーティー)』シリーズ。

今年は『猫たちが暮らす運河沿いの休日』がテーマになっています^^

アーティスティックでお洒落なイラストにうっとり❤
友チョコとして贈っても喜ばれそう^^


 

 

こちらの【しっぽのあるパリジェンヌ】の缶のおしゃ可愛さも秀逸ですね〜

猫型チョコ、猫プリントチョコの他、赤いハートやピンクのバラ、クローバーのカラフルなチョコもアソートされており、中身の見た目も楽しいセットです。

ラテマル

 

日本ロイヤルガスト倶楽部の『ラテマル』は、コーヒーやココア、紅茶などに浮かべて楽しむことができる可愛いマシュマロのお菓子です。

熱い飲み物に入れると、しゅわわ〜とゆっくり溶けてニャンコがぷかぷかゆらゆらと浮かぶ姿がなんともたまらん。
動物の暖かみのある表情に思わず笑顔がこぼれてしまいますね^^

それもそのはず、この絵は一つ一つ手作業で描かれているんです!

そして今回、バレンタインの期間限定バージョンということで、猫のチョコレートがセットになっていて、これがまた悩殺級にかわいい❤

友チョコに大ウケ間違いなしのラテマルですが、配布用にまとめ買い(送料無料)セットも販売されてますよ^^

フェリシモ猫部

出典:フェリシモ 幸せのチョコレート

通販で有名なフェリシモが運営する猫好きコミュニティ「フェリシモ猫部」は、動物たちの保護、飼い主探し支援の基金活動、猫専用の投稿ギャラリーなどさまざまな活動を行っています。

特に、オリジナル猫グッズの企画販売では、販売金額の一部が「フェリシモ猫基金」として運用され、飼い主のうない動物の保護や里親探し、野良猫の過剰繁殖の防止、災害時の動物保護などに活用されます。

猫グッズ企画の一環として、毎年バレンタインの時期に販売されるのが「猫チョコ」。

可愛いすぎるパッケージとチョコレートの1粒1粒にうっとり❤
チョコレートも基金付きで、これらの商品の売上の一部は「チョコレート&猫部コラボ基金」として活用されます^^

まとめ

2020年のバレンタインの猫チョコレートを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
本当にどれもかわいくて選ぶのに迷ってしまいそうですが、人気のブランドは、やはりあっという間に売り切れてしまうので、早めに購入しておきましょう。

実は、私も以前はバレンタインは少し面倒に感じてあまり参加したことはなかったのですが、この猫モチーフのチョコに惹かれて、最近はお世話になっている人に贈ったり、自分でこっそり楽しむようになりました^^

面倒なことも楽しい思い出にしてしまう猫のチカラは偉大だね(笑)

注意

バレンタインの猫チョコは人間が食べるために楽しんでくださいね!
猫にとってはチョコレートは有害なので、食べると中毒を起こしてしまいます。

また、バレンタインの時期はうっかり猫が口にしてしまわないように注意しましょう。

今回ご紹介したブランドの猫チョコはどれもオシャレなので、自信を持ってプレゼントすることができますし、ネコ好きでなくてもほっこりとした癒やしを届けることができるでしょう。

今年のバレンタインも猫チョコで楽しんでくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA