父の日におすすめの猫グッズはこれ!

ネコメンタリーの2019放送予定や再放送は?見逃し動画はある?

ネコメンタリー猫も杓子も,再放送,見逃し

NHKのEテレで放送されている『ネコメンタリー 猫も杓子も』が大変な人気ですね^^

もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた

というキャッチコピーがついているように、この番組は猫好き人気作家が愛猫との暮らしを語るドキュメンタリー番組。

もう次の放送が待ちきれないほど、これに大ハマリする人が続出しているようです(笑)

猫も杓子もハマってしまうほど面白い。

 

ところが、この番組は放送予定が不定期で、再放送についても未だ決まっていない様子。

一体次はいつ放送されるのか?とムズムズしてしまいますよね^^;

そこで、今回は2019年の放送予定や再放送の日程と、どうにかして見逃した過去の放送の動画を見れる方法もご紹介したいと思います。

ぜひ、参考にしてくださいね!

 

『ネコメンタリー 猫も杓子も』過去の放送回おさらい!

これまで放送されたネコメンタリーのエピソードは、下記の8回です。

  1. 養老センセイとまる
  2. 吉田修一と金ちゃん銀ちゃん
  3. 村山由佳ともみじ
  4. 角田光代とトト
  5. 保坂和志とシロちゃん
  6. 柚月裕子とメルとピノ
  7. 岸政彦とおはぎ
  8. 真梨幸子とマリモとモナミ

養老センセイとまる

解剖学者で作家の養老孟司さんと暮らすのは、14歳のまる。特技は通称「どすこい座り」。不思議な存在感を持つ猫だ。養老さんが今日もキーボードをたたく中、邪魔しかしない。でもそれがまるの仕事?豊かな鎌倉の自然を舞台に贈る、養老センセイとまるのかけがえない日々。書き下ろしエッセイを朗読するのは俳優・松坂桃李。猫も杓子も、猫ブームのこの時代に猫好きにはもちろん、そうでない方にもささげる、心が自由になる60分
引用元:Eテレ公式

吉田修一と金ちゃん銀ちゃん

空前の猫ブームの中、作家は愛猫に何を見る?「悪人」など数々の話題作がある作家の吉田修一さんと同居するのはベンガルの「金太郎」とスコティッシュフォールドの「銀太郎」、通称・金ちゃん、銀ちゃん。見た目も性格も正反対の凸凹コンビは、吉田さんにとって昼寝仲間。仕事場兼自宅では、二匹は片時も吉田さんのそばを離れない。猫を飼うのは初めてという吉田さん、彼らとの生活でそれまで知らなかった思いが生まれたというが…
引用元:Eテレ公式

村山由佳ともみじ

作家・村山由佳さんと暮らす17歳の愛猫もみじ。執筆中もずっと離れない「戦友」だ。幼い頃から猫に囲まれてきた村山さんだが、もみじは特別な存在と言う。軽井沢の自然の中、老いが迫るもみじとのかけがえない日々。書き下ろしエッセイを朗読するのは、自身も猫好きで知られる女優・上野樹里。猫もしゃくしも猫ブームの時代、猫好きはもちろん、そうでない方にもささげる心が自由になる60分。美しい映像でお送りする魂の記録。
引用元:Eテレ公式

角田光代とトト

直木賞作家の角田光代さんと暮らすのは、アメリカンショートヘアのトト。7歳のメス猫だ。猫と暮らす前と後では、すっかり世界が変わってしまったという角田さん。トトと出会ってからの角田さんの日々の生活は?都会のマンションで、トトはどんな暮らしを?猫と人間が織りなす不思議な縁…。猫をテーマとする書き下ろし小説のタイトルは、「任務十八年」。角田ワールドが展開する。人間にとって猫とは?猫にとって人間とは?
引用元:Eテレ公式

保坂和志とシロちゃん

保坂和志さんの時間は猫を中心に回る。これまでたくさんの猫と暮らし見送ってきたが、今はシロちゃん(15歳・♀)の世話に追われる日々。一日の始まりも朝ごはんをあげることから。シロちゃんのために遠くに出かけることも少なくなった。保坂さんにとって猫は生活そのもので、猫がいるから四季があり、喜びがあり、悲しみがある。一人の小説家と猫とのふれあいを見つめながら生きることの意味を考える。
引用元:Eテレ公式

柚月裕子とメルとピノ

直木賞候補「孤狼の血」も映画化、今最も注目されるミステリー作家の一人柚月裕子さんは山形で2匹の猫と暮らす。ぴんと立った耳がチャーミングなヒマラヤンのメルと丸くて大きな目をしたチンチラゴールデンのピノ。いつも静かに作家の仕事ぶりを見守るかのようだ。デビュー10年目、作家になれるとは思っていなかったという柚月さん。日々パソコンに向かい言葉を紡ぎ出すべく格闘する。メルとピノしか知らない?作家の胸の内は?
引用元:Eテレ公式

岸政彦とおはぎ

朗読 向井 理さん

まだ大学院生だったころに出会ったおはぎは、今は18歳となるメス猫。社会学者としての人生のほぼすべてを一緒に過ごしてきた。近ごろめっきり耳が遠くなってきたが、それでも豊かなコミュニケーションができているという。原稿を書く時、本を読む時、いつも傍らにいる。「猫は世界そのもの」と語る岸さんは、小さな瞳の中に何を見ているのか?ともに研究者である妻と、大阪で猫を中心に暮らす日々の中にあるリアルを見つめる。
引用:Eテレ公式

真梨幸子とマリモとモナミ

真梨幸子さんは、後味の悪い結末のミステリーで人気を博し、通称“イヤミスの女王”とも呼ばれる小説家。マリモ(3歳)とモナミ(1歳)の2匹のメス猫に出会い、その日常は一変したという。気ままな一人暮らしだったはずが今やすべて猫中心に。執筆の邪魔をされるからと仕事場を借り、青森への出張も日帰りにするという。だが真梨さんの思いを知ってか知らずか、2匹はケンカばかり。すったもんだの女性ばかりの生活の結末は?
引用元:Eテレ公式

 

◆◆◆

このうち下記の6エピソードが収録されたDVDが2019年4月17日に発売開始となります!

  • 養老孟司「養老センセイとまる」
  • 村山由佳「村山由佳ともみじ」
  • 角田光代「角田光代とトト」
  • 吉田修一「吉田修一と金ちゃん銀ちゃん」
  • 保坂和志「保坂和志とシロちゃん」 
  • 柚月裕子「柚月裕子とメルとピノ」 

DVD発売特典映像として、各回出演の猫たちの未公開映像をまとめた「もっとネコメンタリー」の収録されていたり、特製ブックレットも付属していますので、ファンの方はこの機会にぜひ♪

『ネコメンタリー 猫も杓子も』2019年放送予定や再放送は?

現在、公式で発表されている新作の放送予定や過去回の再放送予定は残念ながらありません・・・

参考 ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。nhk

春に新作が放送されるかも・・・?

 

 

これまでどんなスケジュールで放送されていたのか、『ネコメンタリー 猫も杓子も』が過去に放送された日時を一覧にまとめてみました。

放送日放送時間放送局備考
2017年10月1日15:15養老センセイとまるEテレ初回
2017年10月2日23:00吉田修一と金ちゃん銀ちゃんEテレ初回
2017年10月8日18:30吉田修一と金ちゃん銀ちゃんEテレ再放送
2017年10月9日23:00村山由佳ともみじEテレ初回
2017年10月15日18:30村山由佳ともみじEテレ再放送
2017年10月21日15:45吉田修一と金ちゃん銀ちゃんEテレ再放送
2017年11月18日15:45村山由佳ともみじEテレ再放送
2017年12月24日0:00角田光代とトトEテレ初回
2018年3月3日9:00特別編
「養老センセイと“まる”鎌倉に暮らす」
BS
2018年4月30日17:00特別編
「養老センセイと“まる”鎌倉に暮らす」
BS
2018年5月27日15:20特別編
「養老センセイと“まる”鎌倉に暮らす」
Eテレ
2018年8月5日15:30吉田修一と金ちゃん銀ちゃんEテレ再放送
2018年8月6日23:00保坂和志とシロちゃんEテレ初回
2018年8月11日1:00保坂和志とシロちゃんEテレ再放送
2018年8月13日23:00柚月裕子とメルとピノEテレ初回
2018年8月18日1:00柚月裕子とメルとピノEテレ再放送
2018年8月30日16:00特別編
「養老センセイと“まる”鎌倉に暮らす」
BS
2018年9月1日9:00特別編
「村山由佳ともみじ 軽井沢の日々よ 永遠に」
BS
2019年1月1日13:00保坂和志とシロちゃんEテレ再放送
2019年1月1日13:24柚月裕子とメルとピノEテレ再放送
2019年2月16日16:00特別編
「村山由佳ともみじ 軽井沢の日々よ 永遠に」
Eテレ
2019年2月18日23:00岸政彦とおはぎEテレ初回
2019年2月24日18:30岸政彦とおはぎEテレ再放送
2019年2月25日23:00真梨幸子とマリモとモナミEテレ初回
2019年3月3日18:30真梨幸子とマリモとモナミEテレ再放送

 

ご覧のように、放送日程は不定期。
下手をすると、3〜4ヶ月ほど全く音沙汰がない時期もあります。
(2018年9月1日〜2019年1月1月など)

再放送は、新作の初回放送から1〜2週間ぐらいの間に、ちょこちょこ放送されているよう。

初回放送から時間が経っている作品は「特別編」という形で、ふと思い出したかのように放送するという猫のような気まぐれっぷりです^^;

名前

さすが猫番組❤

 

 

ネコメンタリーは、頻繁ではなく時々しか放送されないので、TV番組表を毎日しっかりチェックしているという人以外は、見逃してしまうかもしれません。

万が一新作を見逃してしまったら、再放送されるのを待つしかないのですが、このように不定期ではその再放送でさえ見逃してしまう可能性がありますよね。

そこで、見逃した動画を観る良い方法がありますのでご紹介していきたいと思います♪

『ネコメンタリー 猫も杓子も』の見逃し動画はある?

再放送の他にも見逃した動画をみる良い方法は、動画配信サービスを利用することです^^

ネコメンタリーはNHKオンデマンドで!

 

NHKが提供している『NHKオンデマンド』では、放送された番組の一部を動画配信していますが、『ネコメンタリー 猫も杓子も』の見逃し動画も配信されています。

ですが、このNHKオンデマンドでネコメンタリーを観るには少々注意が必要。

 

NHKオンデマンドには以下の2つの料金プランがあります。

見逃し見放題パック(月額972円)

  • NHKで放送された番組の見逃し配信を見放題できる
  • 放送から2週間以内
  • 月々500〜600本

 


 

特選見放題パック(月額972円)

  • 過去に放送されたNHK番組を見放題できる
  • 放送から2週間以上
  • 約6000本

月額料金は同じなのですが、この2つの決定的な違いは「最新の番組がすぐに見られるかどうか」ということ。

例えば、

ネコメンタリーの新作放送のあと、すぐに(2週間以内に)見逃し動画が観たい!

という場合は『見逃し見放題パック』

最新作は見れなくてもいいけど、過去に放送されたネコメンタリーを観たい!

という場合は『特選見放題パック』

になります。

ちなみに『特選見放題パック』は名前のとおり特選されたものが見放題のライブラリに入るので、必ずしもすべての番組が2週間後に見れるようになるとは限りません。

どちらが自分にぴったりなプランなのかを考えて選んでくださいね。

U-NEXTでNHKオンデマンドを観るメリット

NHKオンデマンドを利用するときはU-NEXT経由で利用するのがお得です。

U-NEXTとは

国内最大級の配信本数を誇る月額制動画視聴サービス。

映画・ドラマ・アニメの見放題作品が充実。最新作有料レンタル配信もいち早く対応している。
動画のみならず、電子書籍の配信数も多い。

インターネット上でいつでも手軽に好きなコンテンツを楽しめる。

U-NEXTを利用するメリットは主に下記の5つ。

U-NEXTのメリット
  1. 対応デバイスが豊富
  2. 高画質
  3. 作品数が豊富
  4. 無料お試し期間から利用できる
  5. ポイント支払いで実質無料利用も

 

check 1対応デバイスが豊富

NHKオンデマンドの対応デバイスは、PC(ブラウザ)とスマホ(タブレット)のみですが、U-NEXTは視聴できる対応端末がとても豊富に選べます。

  • PC(Windows/Mac)
  • スマホ・タブレット(iOS/Android)
  • テレビ(Chromecast/Amazon Fire TV/Stick/U-NEXT TV)
  • ゲーム機(PS 4/PS Vita)

このように、パソコンやスマホだけではなく他にもたくさんの選択肢があるので、作品を観る環境に困ることはありません。

自分が観たい場所に応じて一番最適なデバイスを選ぶことができるということは、作品を余すことなく楽しめるということですね!

自宅の大画面でゆったりくつろいで鑑賞するのもよし、
移動中の電車の中でスマホで続きを観るのもよし 😀

 

check 2高画質

U-NEXTは、画質が非常にきれいと評判の動画配信サービスですが、それもそのはず、フルHD(解像度1080p)に対応しています。

フルHDの綺麗さはどのぐらいかは下記のとおり。

規格画素数備考
SD画質(480p)720×480DVD(480i)
HD画質(720p)1280×720
フルHD(1080p)1920×1080ブルーレイ
4K(2160p)4096×2160

つまり、フルHD(1920×1080)というのはブルーレイの画質レベルということになり、DVD(740×480)よりも綺麗なのです。

MEMO

U-NEXTで取り扱いの一部作品では、4K(4096×2160)に対応しているものもあります。

 

check 3作品数が豊富

取り扱い作品数が驚くほど多いのもU-NEXTの特徴。
全配信本数は2019年1月に140,000本を突破しています。
(うち、見放題本数は90,000本、レンタル作品は50,000本)

ジャンルの幅もとても広く、映画・ドラマ(国内・海外・韓流)、アニメなど多岐にわたります。

参考までに、動画配信サービス各社の作品数は以下のとおり。

U-NEXT140,000本以上
dTV120,000本以上
Amazonプライムビデオ70,000本以上
Hulu50,000本以上
FODプレミアム10,000本以上

圧倒的ですね^^

 

おまけに、映像作品だけでなく電子書籍(雑誌、漫画、ラノベ、書籍)も利用でき、その総数は30万作品以上。
(うち、無料漫画は500冊以上、読み放題雑誌は70誌以上)

もはや、動画配信のオマケサービスというレベルでななく、イチ電子書籍配信サイト級の充実っぷりです。

NHKオンデマンドのプランのサービスだけでなく、これだけたくさんの作品も選び放題になるとはとてもお得ですね!

 

check 4毎月もらえるポイントででオンデマンド料金をペイ

先に述べたように、NHKオンデマンドのプランは『見逃し見放題パック』か『特選見放題パック』で月額料金は972円。
本家NHKオンデマンドでもU-NEXT経由でもこの月額料金がかかるのですが・・・

U-NEXTの月額料金は1980円(税抜)と一見高額ですが、本登録後は毎月1200ポイントがもらえます。
このポイントは、レンタル映画、漫画、雑誌など何にでも利用でき、もちろんNHKオンデマンドの月額料金にも使えます。

つまり、このポイントをNHKオンデマンドの料金に使えば、実質780円でNHKオンデマンドを利用できるということなのです!

プラスαして、その他の見放題映像作品や無料電子書籍が利用できるというのは、コスパ最強の動画配信サービスだと言えるでしょう。

NHKオンデマンドを観るならU-NEXT経由の方が断然お得だね!

 

check 5無料トライアル期間がある

とはいっても動画配信サービスを初めて利用する方にとっては、どのぐらいお得なのか、どのぐらい便利なのかは体験してみないとわからないですよね^^

本家NHKオンデマンドには無料のお試し期間はありませんが、U-NEXTですと31日間の無料お試し期間が利用できるのです!

さらに、NHKオンデマンド特典として登録時にNHKオンデマンドを申し込むとポイントが1000円分がもらえます。
NHKオンデマンドの月額料金は972円なので、このポイントを使って無料でお試しができるということ。

もし、U-NEXTの31日間の無料お試し期間中に解約した場合は、一切月額料金はかかりません。

実質ネコメンタリーが無料で見れちゃうね^^

 

ちなみに、ビデオマーケットやRakuten TVなどの動画配信サービスでも、NHKオンデマンドを利用できますが、お試し期間中からNHKオンデマンドの月額料金はしっかりかかります。

NHKオンデマンドの月額料金も無料でお試しできるのはU-NEXTだけ!

※こちらのNHKオンデマンド特別入会ページ以外から無料トライアルに申し込んだ場合はNHK特典ポイント1000Pはもらえません。(通常特典の600Pになります)
※31日以内に解約すれば料金はかかりません。

U-NEXTでのNHKオンデマンドお試しを賢くお得に利用するために

U-NEXTの31日間お試しは『登録日より31日間』が無料トライアル期間になりますが、NHKオンデマンドは月単位での契約になるため『申込み初月』が無料期間となります。

例)4月15日に申し込んだ場合

U-NEXT 31日無料お試し期間  →4月15日〜4月14日
NHKオンデマンド初月無料期間 →4月15日〜4月30日

したがって、NHKオンデマンドの無料期間をできるだけ長く利用するのであれば、月末よりも月初に申し込んだ方がよりお得になります。


31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

まとめ

『NHKネコメンタリー 猫も杓子も』の放送予定や再放送、見逃し動画についてご紹介しました。

ネコメンタリーは、放送予定が不定期で再放送も少ないですが、NHKオンデマンドで見逃し動画を観ることができます。

NHKオンデマンドは、本家よりもU-NEXT経由の方がたくさんの”オトク”があることも納得いただけたのではないでしょうか?^^

U-NEXTのメリットをおさらい!

  • 対応デバイスが豊富
  • 高画質作品数が豊富
  • 無料お試し期間から利用できる
  • ポイント支払いで実質無料利用も

 

NHKオンデマンド特別ページからの登録に限り、NHK特別ポイントが1000ポイント付与されますので、実質無料でNHKオンデマンドを試すことができます。

 

31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

とりあえずお試しして、

31日以内に解約し無料でお目当てのネコメンタリーを観るもよし。
U-NEXTのサービスが気に入ったらそのまま継続してNHKオンデマンドを実質780円で利用するもよし。

どちらを選択しても、間違いなく”オトク”なことは納得できると思いますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA